教頭の「騙されたと思ってイって見ろ!」 Vol.3 本指必至!その名は・・永ちゃん♥️

教頭です。

今回のテーマは、

「焼き鳥」(超真顔)

渋谷が若者の街なら、錦糸町は大人の街。

夜になると仕事帰りのサラリーマンが、あっちでもこっちでも居酒屋でピーヤしている。

ピーヤとは「お酒を飲む」という意味で、ワシが半年前に考えたドピュミ語だ。(超真顔)

そして半年の時を経て、今社内では、ピーヤブームが起きている(実話)

(10年後、ドピュミ語が英語・スペイン語に次ぐ世界の共通言語になっている予定)(超真顔)

女の子に「今日ちょっと飲みにいかない?」って誘う度に玉砕するという男性諸君。

是非ドピュミ語で「今日ピーヤ行くぞ!」って誘ってみてほしい。「えー♡ピーヤって何何??ビールをピーヤ?超ウケるんだけど~♪」ってきっと100発3中くらいでOKしてくれるぞ!

そして、そのうち女の子の方から「今日ピーヤ行こうピーヤ行こうドピュミピーヤトゥットゥルー♪」と誘ってくるようになるはずだ。

さて、本題に移ろう。今回も素敵なお店を紹介するわけだが、前回の記事では店紹介が雑すぎるという指摘を000001件くらい貰ってしまったので(実話)今回は全力で超真面目にお店紹介をしようと思う。

味最高!ホスピタリティ最高!マスターダンディー!マスターベーション!

入れる前にイっちゃう系居酒屋。その名も「焼き鳥永ちゃん」パオーン♪

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13178084/

錦糸町北口 「東武ホテル レバント東京」を背にして徒歩6分、彼女と駅弁しながら歩いて20分くらいだろうか。

閑静な住宅街の中にぽつんと灯りがついている居酒屋がある。

永ちゃんという名前に相応しいダンディーなマスター。

気持ちEお店はなにも錦糸町デリヘル E+(イープラス)いーぐみだけではない。

どの辺が気持ちEかは行って体感してみなければわからない部分もあるが、焼き鳥永ちゃんの気持ちよくさせてくれるホスピタリティの一部を紹介しよう。

・予約していくと、席に座る前からお通しが準備されている(入店の瞬間に光の速さで準備している模様)

・席の後ろ(壁側)のふすまを開けると収納があって「荷物はこちらにどうぞ」とイケメン店員がさりげなく案内してくれる

・マスターがダンディスマイルで「ありがとう、今日もゆっくりしていってね。」と声をかけてくれる。まだ、数回しか来ていないのに・・。

・空いた皿の片づけ、料理、飲み物の提供が早い

・「狭いところで我慢させてごめんね。料理いっぱい頼んでくれたからテーブルくっつけて広く使ってね」と隣の席が空いた瞬間、混雑しているにも関わらず2人で飲んでいても4人用の席にカスタマイズしてくれる。

・気が付くといつもマスターはお客さんの席に座って談笑している(愛されキャラ)

マニュアルではなく、マスターの、お客さんや従業員に対する愛情から出来た自然体の雰囲気をこのお店では感じることができる。

お店の清潔感や従業員の楽しそうに仕事をしている雰囲気は客側から見ても凄く気持ちE。

そして、お客さんを大切にするお店だからこそ感動は味にも現れる。

串焼きは鉄板。

串焼きでおすすめを挙げろと言われてもわからない。全部が旨い。

石〇さと〇とヤッってる感じだ(ヤッことは無い)

ワシが必ず頼むものは、つくね、砂肝、レバー、手羽先

肉汁がぎっしり詰まっていてジューシー。串から箸で取って皆で摘まむのは、肉汁がガマン汁みたいに出ちゃうから勿体ない。

人数分の串焼きを頼んで豪快に食べてみてほしい。

そのほかにも自分が好きなものを頼めばEと思う。これはイマイチというものに遭遇したことはないから大丈夫。

一品料理も絶品だ。セロリキムチや、厚揚げも、酒のみには堪らない。

夏場はやっているかわからないが、もつ鍋も超超超超チョーヨンピルおすすめ♪

こんなもつ鍋食ったことない!という涙が出るくらいの感動を味わえる。

石〇さと〇とヤッってる感じだ(夢の中でヤッことはある)

焼き鳥永ちゃん。一度イったらやみつきになること間違いなし!!

錦糸町にお勃ち寄りの際は是非!

ではまた。

共闘する教頭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です